スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
ポタラ宮マニア?!
チベット仏教の聖地、ラサのシンボルといえばポタラ宮!初対面はバスの中からだったが、その堂々たる姿が見えたときには思わず「おぉっ」と声が出てしまった。写真や映像では伝えきれない威厳を放っていた。

ラサに着いた初日は、ふたりとも高山病でぐったりしていたものの、2日目は早速ポタラ宮へ。中に入るわけでもなく

「雲のかかったポタラ宮もかっこいいねー」とひとしきり写真を撮り、雑用を済ませるとまたポタラ宮へ。

「横ポタラも(横から見たポタラ宮)もよくない?」

「裏ポタラはどうなっているんだろう?」

「一周してみよう」
と広い敷地内をウロウロウロ。。新しく投入した一眼デジカメを使うのが楽しくて写真をとりまくる。
ホテルからポタラ宮まで徒歩15分くらいの距離なのだが、空気が薄くて慣れるまでは息苦しい道のりだ。

SSCN2680.jpg

これが裏から見たポタラ。裏ポタラ。
続きを読む
【2005/07/27 14:55 】
| 地球日記◎チベット | コメント(3) | トラックバック(0) |
ヤクに逢えない。
教科書で高地にいる3大動物(家畜?)を習ったのは、10年位前!?
それが、リャマ、アルパカ、ヤク
成都の動物園でようやく、その2つリャマ、ヤクに出会えた!
ヤクは目立ちたがり屋のラクダ(しきりに草を見物人に要求し、バクバク食べていた。)の隣の柵にいた。
草をあげようとしても、日陰から出てこようとせず、一度草を食べに来たが、のったりのったりと、毛を引きずるように歩いて帰ってしまった。
中国人には、隣のラクダが人気のようで、マイペースで人見知りのヤクの前では誰も足を止めなかった。
そんな
ヤクの自然の姿をぜひ見たい
と思ってチベットへやってきた。
SSCN0183.jpg

続きを読む
【2005/07/27 13:57 】
| 地球日記◎チベット | コメント(2) | トラックバック(0) |
チベットでビールを飲む
ラサに来たら、何故か『ヤクビール』という名のビールが飲めると思っていた私。
レストランに入るなり「ヤクビール!」と注文。
しかし、店員の渋い顔。どうしたんだ?ビール置いてないのかな?
ビールある?と聞くと。
「ラサビール、CHANGがあるよ」と…。
「ヤクビールなんて物はないね~、ラサビールの間違いだろう」
という訳で、『ヤクビール』という私の勝手にふくらみまくった妄想ビールは味わうことなく、しぼんでいったのだった。

『ヤク』というのは 
チベット高地に生息する、毛の長い牛みたいなヤツで。乳を搾ったり、肉を食べたり、毛を売ったりしている。はず、まだ実物を見ていないので(動物園でなら見たが…)どういった環境で人と接しているのか?飼われているのかは、なぞ??
肉はヤクジャーキーとして、加工してあったり、ステーキだったりと多く登場し、牛みたいな味として提供されている。   
続きを読む
【2005/07/26 21:07 】
| 地球日記◎チベット | コメント(0) | トラックバック(0) |
前ページ | ホーム | 次ページ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。