スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
エジプトPhoto
SSCN1311-1.jpg


レリーフの美しいカルナック神殿。
エジプトの遺跡にはよく見られるモチーフだが
浮き彫りタイプがお気に入り。



カイロの町並み。

SSCN1309.jpg



よく見るとアンテナばかり。
こんなにあってもTVの映りは良くならない(汗)。

SSCN1310.jpg






SSCN1306.jpg


200円定食!!
スープ&サラダ&ライス&パン&ポテト煮込&ビーフ煮込
ボリューム満点、満足満足♪
(1£E=約20円)上は10£E



SSCN1312-.jpg


ビール。
酒屋に行かないと買えない。やっぱりイスラムの国。
値段は4.5と5£E。
【2006/01/22 02:35 】
| 地球日記◎エジプト | コメント(0) | トラックバック(0) |
ツアーに行くぞ!
アスワンに到着した。
この町は、カイロから南下する鉄道の最終地点で、私達はこの先にあるアブシンベルに行くためにやってきた。
アブシンベルは、ナイル河の出ている、ナセル湖の畔にあるので、丁度ナイル河の河口~上流部までやって来たことになる。
列車で12時間+ナセル湖(アブシンベル)まで車で4時間程。

予定では日本人に人気の宿があるので、そこに泊まって、そこでツアーに申し込んでアブシンベルに行くつもりだった。
しかし、人気がありすぎて満室
別の宿にすることにした。
この宿でも、アブシンベル行きのツアーを受け付けてはいたが、問題は

この宿についているツアー業者の

エジプシャンの人相が悪いこと!!


ナイル河を散歩しながら2人で相談。
「悪い顔だ。」
「うん、悪い。」
「悪い事やってなきゃ、悪い顔にはならないんじゃない?」
「でも、顔で判断するのもねー。」

そんな、私達の所へパンフレットを持ったオヤジが1人。
「アブシンベルツアーを申し込まないか」とやって来た。
『安い!! しかも、ルクソールツアーもある!』


SSCN4434-1.jpg

続きを読む
【2006/01/18 02:46 】
| 地球日記◎エジプト | コメント(0) | トラックバック(1) |
古代エジプト文化の底力

エジプトといえばピラミッド。


そのくらい有名なエジプトのピラミッド。

SSCN4399.jpg



当然、すごいんだろうな~
という漠然とした期待を持って見に行った。




が。







正直、まるで感動しなかった。



私たちが疲れているのか?

次々と名所を見ていくいちに、観光慣れしてしまったのか?

モロッコに引き続きアラブ人の国で
彼らのうっとおしさにうんざりして病んでいるのか?

単に好みのタイプな遺跡ではないからか?

紀元前のもの、と歴史が古すぎて現実味がないのか?




ピラミッド内部に入ってみても
狭くて何もない石造りの通路をただひたすら歩くのみ
といった印象でいまひとつピンとこない。


ピラミッド&スフィンクスは写真や映像で何度も見ているせいか
記憶と目の前の景色を答え合わせしている感じだった。

SSCN4398.jpg



まーに尋ねたところ、同じように感じたという。


うーむ…。。どうしたものか。
ブログにどう書こうか?とも考えあぐねていた。


SSCN4400-1.jpg

ピラミッド近影。
一番大きなピラミッドには高さ1.5Mほどの石が積み上げられている。

続きを読む
【2006/01/15 19:41 】
| 地球日記◎エジプト | コメント(2) | トラックバック(1) |
前ページ | ホーム | 次ページ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。