スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
読書熱
困っています。

読みたい本がたまってしまいました。
旅に出れば、読む時間も十分にとれると思います。

しかーし!!



コレ、持っていくんですか?(^_^;)

ranking
コレ

DSCN3416.jpg


まだ買いたい本もあるし…
でも、こんなの持っていったら絶対まーに叱られる…


どぉしよぅぅうううう


ガイドブックなら、必要なところだけ切り抜いて持っていけるけど、小説は一部切り取って持って行っても意味ないし…
この先、どこかにカトマンドゥ並みに日本語の古本が溢れかえっている町はありませんかね…

なんとかしてコンパクトにたくさんの本を読みたいと頭を悩ませております。

今時、コンパクトに読書といえば、電子書籍ですよね。

私もいくつかチェックしてみました。

電子書籍@nifty


電子書籍の本屋さん


ビットウェイブックス

本屋さんで新品を買うより若干価格が低くなっているように思いますが、

普段、
本は基本的にお取り寄せ@図書館
っていうか、図書館=マイ本棚?くらいの勢い。
購入時には古本

という生活ぶりの私には「あれも!これも!」と買えるものではなさそうです…。
早く、本くらいガマンせずに買えるような大人になりたい。。。(切実)

…っていうか、ダウンロードして持って行くパソコンがない!!

ないものづくしです、はい(涙)




しかし、まぁ海外に行くと、

「いや~文庫本って画期的だなぁ!!日本人ってばスゴイ!!」

と思うのです。今のところ日本の書籍以外で、文庫本サイズもしくはそれ以下のサイズで
大量に出回っている種類の書籍は見たことがないです。

英語圏の人はアレでしょ、ペーパーバック。
かさばると思うんだけど…。
日本語で書かれた作品を英訳したものでも、あの大きさになるっていうのは、
英語で書く方が文章が長いってことですかね…?

それとも、あの大きさに不便さを感じないから、
あえて改良するつもりはないんですかね…?軽いし。



そういえば、シベリア鉄道で一緒になったアメリカ人男性、
デイバックいっぱいに本をつめて持っていた(計15冊)のですが、
ペーパーバックどころか


三国志 全3巻 ハードカバー


持ってきた、と聞いた時には驚きを通り越して、唖然としてしまいました。
トランク持ってて…とかいうんじゃないんですよ?私たち同様バックパックひとつで、はるばる地球東回りで中国行くにあたり、そんなに本持ち運べるのですか??


うらやましー!!







日本ですっかり俗世に浸ってしまった私がシンプルに生きる旅人に戻るには、
またイチから無駄なものを削ぎ落としていかなきゃいけないみたいです…。



                       (ぴょん)

rankingおかげさまで復活の兆し?!
スポンサーサイト
【2005/11/18 00:04 】
| 地球日記◎日本 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<日本の味 | ホーム | いきなりだんご>>
コメント
そうそうそう。
電子辞書。
ちょっと味気ないようにも思いますが、
コンパクトさでいえばピカイチでしょう!!
…って実際使った人の感想聞いてみたいです(苦笑)

あたしも本棚爆発するくらい
本買いたいです~~~
【2005/11/19 00:08】
| URL | ぴょん #3fSe.YNE[ 編集] |
電子書籍なんてあるんでね。初めて知りました。

私も読みたい本、読んだ本がたまりすぎて、本棚、バクハツ寸前です。なんとかコンパクトにしたいものです。
【2005/11/18 08:20】
| URL | たまちゃん #-[ 編集] |
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekaixisshu.blog14.fc2.com/tb.php/99-e4e13c71
| ホーム |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。