スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
とある真夏の日に
では、今日も引き続きインドネタでいきましょうか…。

ランキング今日は何位?
今日の切手は  FROM インド



20051022180409.jpg



物価が安いことと
動物モノが多くて
ついつい買い込んでしまいました。

動物モノには弱いふたりなのです。

実は、セットでもないのに思わず
たくさん選んでしまった理由が他にもあって…




デリーのGeneral Post Office、通称GPO(中央郵便局)には
ふたつの用事があって出かけた。

ひとつは、
恒例の切手購入@インド

ふたつめは
カジュラホで書いたポストカードを10日間も持ち歩いてしまった
ぴょんが、ようやく投函する。


地図上に記載されていたので、郵便局は難なく見つかった。
40度超の猛暑の中、リキシャをつかまえる。
デリー中心街あたりだと、もういい加減おバカなリキシャマンは少なく
値段交渉も割りとスムーズ。供給過多だし。


こうしてとんとん拍子に郵便局に踏み入れた私たち。


歓迎してくれたのは、やはりインド式サービスだった…。


まずは、ぴょんのポストカードを出す。
これは簡単。
手紙を出す人たちが溜まっていた窓口に近づき
「to JAPAN by AIR」
切手をくれて、お金を払うと
「表のポストに入れておいて!」と。了解!


…って、ずいぶんなんですね。










20051103214125.jpg




そんなやりとりがあったので、
私たちはそこの窓口で切手を売っていることを知った。


では!


「お土産に切手買いたいからさ~、

 売ってる切手みせてよ。」


と、さっきまでと同じ調子で申し出た。


すると

「あ、それは中の窓口で~」

と教えられ、

「あ、そうなんだ~」

と、素直に別の窓口に移動する私たち…。



今思えば、素直すぎた……。私たち。

インド人の言うことなんて、間に受けちゃいけない

今回の旅で何度も経験してきたじゃないか!

まぁ、言い訳をさせてもらうならば
他人を疑い続けるのも疲れるもの。
つい気が緩む瞬間があるらしく、無意識に受け入れてしまうことがある。
この場合も、ここまでの工程がうまくいきすぎて油断していたのだろう。。。





で、
案の定、教えられた窓口に行くと

「それは、ここじゃないわ。隣の建物に行って。」



えー。
繰り返しますが、6月のインド・デリー日中平均気温は40度以上。

体感温度にして45度はあるでしょう。

しかも炎天下。



隣の建物に行くにも汗だくになるっていうのに、

「隣の建物」は、なぜか警備員に止められて、入れない。




「切手を…」

「切手は隣だ」
と、来た方向を指す。


明らかに庶民が来る郵便局とは違った雰囲気をもつ「隣の建物」。

こりゃ違うな…とさすがに分かる。


したがって元の場所に戻る。

まったくもって無駄足。



むむむっっ

暑さも手伝い、さすがにイラついてきた私たちは、
一番初めに行った窓口で再挑戦。

「切手を見せて!」

「切手を持ってるのは分かってるのよ!」

「面倒だからってたらいまわしにすんな、ボケ!


と、言ったとか言わないとか…。
とにかく強気に出てみた。



すると、相手もあきらめたのか

「中に来い」と、ようやく窓口の中に招き入れられた。

こうして余計な道のりを経て、ようやくたどりついた切手たち。
思わずあれも、これも…と手が伸びてしまったのも、うなずける。

窓口の中では、ちょうどおやつタイムなのか
各職員にコーラが配られていた。

冷たそうな瓶コーラを恨めしそうに横目に見ながら、私たちは郵便局を後にした。

ranking

                  (ぴょん)




20051103231953.jpg

おまけ画像。
デリーの空港にて
スポンサーサイト
【2005/11/04 00:05 】
| ◎旅スタンプ◎ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<これは便利。 | ホーム | 日本の文化~カレー編>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekaixisshu.blog14.fc2.com/tb.php/88-52879cb8
| ホーム |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。