スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
郵便局で覗くお国柄
20051029235152.jpg


今回、ご紹介の切手はネパール

ネパールは、こどもが多かった!
おうちの手伝いをしているこどもも印象的だったけれど
通学風景もよく目にした。

そんな経験から「ネパールっぽい」切手は、この2枚をチョイス。
ちなみに色数の少ない地味な画風(右)も、
ネパール人の素朴な雰囲気とマッチ。

もう一枚(左)は、ネパールの宗教色の濃さからのイメージ。
ネパールでは、ヒンドゥー教徒が大多数で
他には、チベット仏教も歴史深い。


今日のランキングは何位?
ネパールで郵便局は、偶然発見した。
カトマンドゥの有名観光スポット、ダルバール広場付近にて。
入り口にたくさんポストカード並べている小さな間口があって、
近づいてみたら郵便局だった。

では、恒例の切手購入といきますか…
と思ったのだけれど、
小さな窓口には頑丈な格子がはめられている。

ここでは、切手の見本は展示されていない。
実物を見てから欲しい切手を決めたい私たち。

こんな格子越しに、うまく見せてもらえるかなぁ

と、一抹の不安がよぎる。


たいてい切手というのは、
「欲しい値段」のものを買うのであって
「欲しい柄」を買うものではないものらしく
(しかも記念切手でない場合はなおさら。)
なかなか意図が伝わらないことがある。

エアメール出すだけなら、ハガキ見せて
「TO JAPAN」の一言で済むのに。


今回もたどたどしく「お願い」を説明してみる。

「あの~。切手を欲しいんですが…

切手、全部見せてもらえますか?」



何度かやりとりをした後、私たちが何をしたいか理解した職員は


間口から、私たちを招き入れてくれた。


え?!いいんですか??
あんな小さな窓口にも頑丈な格子をしているのに
こんなに簡単には入れちゃうんですか?!

そう、ネパール人もフレンドリーだったり優しい人が多い。

タイ人なおおらかな感じとはまた違って
きめ細かさと優しさが同居した感じ。
そして、このネパール人のきめ細やかさは 
神経質な日本人に好まれると思う。


「切手を買う」
各国で行っている小さな行動だが、
窓口でのやりとりにお国柄を垣間見ることも多い。

タイでは合理化され
インドではたらいまわしにされ
ベトナムではぶっきらぼう&ぼったくられ
ロシア
ではシステムが理解できなかった



では、日本はどうなのよ?!と思ったのですが。
私の印象では
日本の郵便局は事務的

テキパキ対応してくれるのはありがたいけど
私たちみたいな日本語(現地用語)は、ほとんど話せず
英語もカタコトの外国人が
「切手を買いたいので、全部見せてください」って来たら、
嫌な顔ひとつせずに

対応してくれていたらいいな。


                   (ぴょん)
スポンサーサイト
【2005/10/30 00:39 】
| ◎旅スタンプ◎ | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<月収40万 | ホーム | ようやく決まりました。>>
コメント
ミントさん、こんにちは~~

ミントさんも花屋経験者!
なんか共通点が多くて嬉しいです☆
でも、ミントさんは
ほんわかぽかぽかイメージなので
うらやましいです!
(私はほんわかでもぽかぽかでもないので
憧れます~~)

やっぱ切花はパリですよねぇぇ!!
しかも冬は花が豊富!!やばそうです!マジで。
ラナンキュラスが大好きなのですが、カワイイのたくさん売ってそうですよね♡
今からガマンしなきゃいけないのが目に見えててツライです(笑)

ちなみにネパールでは(たぶん)小学生も制服着てて、ピンクのスカートとかなんですが
あんまりかわいくない…です。(苦笑)
【2005/10/31 21:09】
| URL | ぴょん #3fSe.YNE[ 編集] |
切手をちゃんと選んで購入しているなんて
すごいですね。
ちゃんと思い出になりますものね~
そのやりとりでもなかなかの国際交流になるわけですし、
コレクションとしてもよい記念になしますし。
ネパールの切手も左の方は宗教柄かなり納得ですが、
右の方は子供が学校の制服(?)姿だったりが、
ネパールからは想像できなかったので、
なんだか新鮮でおもしろいですね。

再出発決まりましたね~♪
パリは私も大好きです。
やっぱり花屋でバイトしてた時期があったので、
パリの花屋には釘着けでした。
楽しみにしてますね。
【2005/10/31 14:41】
| URL | ミント #mQop/nM.[ 編集] |
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekaixisshu.blog14.fc2.com/tb.php/83-e046e431
| ホーム |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。