スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
イングランド格安移動術
イングランドの物価の高さに関しては、ここでも散々書いてきました。

今回はイングランドにおいて、私たちが探し当てた格安移動情報を大放出です。

やはり旅行には「交通・移動」はつきもの。
せっかく海外に行ったんだから、いろんなところに行きたい!と思う方も多いはず。
しかしロンドンの地下鉄(街の中心部で乗れば1回約400円~)をはじめ、イングランドでは交通費も高い!!!
ロンドンから電車で数時間の他都市に行こうもんなら(円換算で)万単位の出費は覚悟!

そんなイングランドでお役立ちの情報は以下の通り。


まずは、最も重要なポイントは

「バスを利用すべし」

電車よりもバスの方が安いです。

たとえばロンドン市内でも地下鉄よりバスの方が安い!
2階建てで有名なロンドンのバスですが、バスには行き先明記はもちろん、
経由地も表示されているので非常に乗りやすい!!
バス停にもきちんと何番バスがどのようなルートで走っているのか書いてあって、とっても親切です。



また、他都市への移動もバスで!

バス会社もいくつもありますが、
ロンドン発着で他都市へ行くバスで、オススメなのが

megabus

megaman.gif


愛嬌たっぷりのキャラ「メガマン」が目印の激安バス会社

なんとチケットによっては片道£1~(手数料50p別途)あるそうで。
*£1=約200円

私たちもリーズに行く時利用しました。
電車ならひとり往復2~3万円くらいかかっていたのですが、
なんとmegabus なら、ひとり往復約3600円!!!

安いからって、ボロボロのバスなんじゃないの~?なんて心配はご無用。キレイな2階建てバス(どこに行くのも2階建て♪)で、シートもゆったり。車内にはトイレだってついております。

イングランドでは、日本より多くのオンライン化されたものが流通していて、このmegabusもそのひとつ。つまり、「オンラインチケット」ってやつです。購入はネットのみ。控えの番号をもってバスに乗るのでチケットレス。その控え番号をチケット代わりにチェックするのはバスの運転手。したがって、バス会社側のスタッフはかなり少ないはず。

人件費削減で消費者に還元

ってこういうことなんだ!と思わず納得のサービスです。

イングランドには、同じようなシステムで激安航空会社もあります。

イージージェット

国内はもちろん、ヨーロッパ各地に数千円で飛べちゃうんです。
ただ、出発や到着の時間が早朝や深夜であったり、空港が街の中心部から離れている、などの場合が多いのが難点。

同じくオンラインチケットによる激安航空会社、ライアンエアもあわせて検索して、条件のよい方を選ぶとなお良いと思われます!


ロンドンからヨーロッパ各地へ…という点でいえば、私たちが最も悩んだのはパリへの行き方。(結果的には日本に帰ってきたけれど、本来の予定では次はパリに行くつもりだった。)
地理的には近いのに意外と値が張るんです。

有名なユーロスター(鉄道)をはじめ、上記激安飛行機バスNational Express)…とそれをとっても約8000円~1万円。
探して探して、私たちがようやく見つけた激安パリ行きのチケットは…
やはりバスNational Express)。

20050924154617.gif



でも、そのバス(National Express)も普通にチケットを買ったら約8000円

ところが、1日何本も出ているロンドンからパリ行きのバスの一部に「早割り」のようなチケットが含まれているのです。
おそらくチケットの発行数の何割かを、通常よりかなり安い値段設定で売り出しています。
ロンドンからパリまで約4000円。

半額です!!!
ならば日中移動だってします!!
(ロンドン→パリはバスで8時間~13時間の距離なので、夜間移動便が人気なようです。時間も宿泊代も浮くから。)


このように、移動費も

ネット早く

探し始めることによって、かなり軽減されます。

ちなみに、「バスじゃなくて電車で旅をしたい!」という場合も
予定が決まり次第早めにチケットを購入した方が安いチケットを入手しやすいようです。

鉄道のチケットは地元民をも混乱させるほど、多くの販売コースがあるそうですが、同じ電車に乗っても正規料金のチケットから割引料金のものまで多数あるようです。
私たちもロンドン郊外に出かけた時は、あらかじめ鉄道駅の窓口で購入しました。
日にちと目的地と人数、「往復チケットで一番安いチケット」という条件を伝えたら、あらかじめ調べていた値段よりはるかに安いチケットが出てきました。


お役に立てましたでしょうか…?

                  (ぴょん)
スポンサーサイト
【2005/09/27 20:23 】
| 実用情報◎イングランド | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<茶渋対策 | ホーム | ヒンドゥー教に興味津々!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekaixisshu.blog14.fc2.com/tb.php/57-55ec282b
| ホーム |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。