スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
これが本場のフェス!?
「ファック」。突然だが、私たちはこの言葉の具体的な意味や、こういった表現をどのような状況で使えばいいのか知らなかった。いい意味ではないであろう、汚い言葉なのだろう、そういったイメージはあったものの、ただ漠然とした正体不明な言葉だった。ところが、意外なことからこの覚えなくてもいいであろう単語「ファック」とはどういうことなのか?自らの身をもって体験し、学ぶこととなる。

このフェスの様子がおかしいことに気づき始めたのは、2日目が終わる頃くらい。
最初は、全てが新鮮でおかしいとは思わなかった。
まず、会場内に落ちているゴミの量がハンパじゃない。
キャンプサイトでは、自炊したりテントで食べたものを、ポイポイ周りに捨てている。
会場内でも、ゴミ箱はあるが誰も利用せず、食べたらその場に捨てる。本能のままに…。ケチャップがベットリついた紙皿も用がなくなったらポーイ!食べかけのホットドックも途中で飽きたらその場にポーイ!
すると夜にはゴミを踏みながら歩くことになる。そして、そのゴミを利用し、寒いので焚き火をし始める人達が…。もちろん、消火器を持った警備員に見つかれば消されるのだが。
せっかく広くて、寝っ転がると気持ちよさそうな芝生が広がっているのに、食べ残りも一緒にほっとくので、気を付けないと靴や服がケッチャップまみれになったりする。それでも、地元民のみなさんはシートなど敷かずに、ゴミと一緒に寝っ転がって音楽を聴いたり、日光浴をしたりしている。

20050917013900.jpg

そして次に、夜遅くまでうるさい。
どうやら、このフェスに来る人たちはファックな奴らで、ファックなことをして楽しむ奴ららしい。それまで、ロンドンできれいな所(バッキンガム宮殿周辺、公園、庭など)にしか行ってなかったので、そのギャップにはかなり驚かされた。私の抱いていたイメージが、イギリス人はきちんとした教育と、しつけを受けていて、綺麗好き。だからこだわりがあって、プライドが高く(良い意味で)ガーデニング好き。と勝手にイメージしていたが、ロンドン滞在では街並み、公園の様子や、公園で過ごす人々、ホテルの人達など見ても、そのイメージとピタリとはまっていたのだ。しかし、このFesの人達というのは『ファック』だ。
最初の日は、みんな興奮して寝られないんだな。くらいに思っていたが、次の日も、次の日も夜中3時過ぎまで、普通のボリュームで話してる声がいつまでも聞こえる。時々、叫び声も上がり、それに誘発されてどんどんその叫び声が大きくなったり、ただでさえ寒くて眠れないのにうるさくて寝れたもんじゃない。
最終日の夜、おおとりの「FOO FIGTER」のMCで全ての謎は解けた。MCでファックな奴らとか言われるたびに喜ぶ人々。フェスにはいろいろ特徴があるが、このフェスは『ファック』なのだ。ファックじゃなきゃだめなんだ。この異常なまでのファックなかんじが、祭りで、その魅力になっているんだ。と、
おおとりが終わって、23:30頃キャンプサイトへ帰ってくると、その日のうちに帰る人も多くいるようで、空き地がポツリ、ポツリと出てきた。そして、ファックな奴らは、その空き地を利用して、4日分のゴミを集め、まさしくキャンプファイヤーを始めている。しかも、あっちでも、こっちでも。盛り上がり、テンションも上がっていく。使い終わった、いや、要らなくなった自炊用のガスボンベも火の中に投げ込まれる。
「ボーン」…「ボーン」。
爆発音があちこちで鳴り響き、ファックな奴らのテンションをさらに上げていく。警備はなぜか止めには来ないで、トイレの警備をしている。(缶類、ペットボトルを持ってトイレに入らないで!)ファックな警備だ。いつもの遠吠えも起こり、今夜はさすがに眠れそうにない。疲れに身を任せ、何度か起こされながら眠りに就いた。

若者が多かったせいか、歯止めの利かないはしゃぎっぷりと「楽しければいいじゃ~~ん☆☆☆」的なノリ。20台も後半にさしかかった私たちが落ち着いてしまっているせいか、はたまた国民性の違いか。毎年行っている「ゴミのポイ捨てゼロ」&ピースフルがテーマであるフジロックフェスティバルに慣れてしまっていたせいか、とにかく客の態度の悪さが衝撃的だった。これだよー、これが世の中で言う「ファック」だよー、と妙に納得してしまったふたり。4泊5日、彼らと過ごすことによって「ファック」という言葉の具体的なイメージをぐっと身近にとらえたのでした。
スポンサーサイト
【2005/08/29 17:47 】
| 地球日記◎イングランド | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<フェス飯!@イングランド | ホーム | LEEDS Fes‘05>>
コメント
懐かしいな(笑)

あたしも、懲りずにグラストンベリーは行ってみたいんだぁ(笑)
やっぱフジ好きとしては……ね!!
【2006/01/20 05:10】
| URL | ぴょん #3fSe.YNE[ 編集] |
楽しみにしてたフェス報告!やっぱりそうなのね!という感じだね。でもやっぱうらやまし~な~。
私も絶対近いうち行きたい!グラストンベリーかな。
【2006/01/19 17:51】
| URL | 大橋 歩 #-[ 編集] |
「ブログ管理人のみの閲覧」ということだったので、メールに返信させていただきました☆
【2005/09/24 22:39】
| URL | ぴょん #3fSe.YNE[ 編集] |
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/09/24 01:10】
| | #[ 編集] |
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekaixisshu.blog14.fc2.com/tb.php/39-04678c7b
| ホーム |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。