スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
シベリアTRAIN
北京からモスクワまで『9,000km』を結ぶ、シベリア鉄道についに乗り込む!
後半出発前(7月上旬)日本の旅行会社で、申し込みは2ヶ月前までにと、軽くあしらわれ、出発後に香港で手に入れたチケット。そして、乗車期間中、食堂車と停車駅でしか食べ物の当てがない、ということなので、北京で食料・水を買い込み、気づけば3袋もの大きな買い物袋を手にし、いつもの生活用品の大きなバッグと、小さなバッグを持って車両に乗り込む。
乗った第一印象は
「狭い!!」
幅60cm程のベッドが左右、上下に4つ。窓際奥にテーブル、ベッドの下に荷物入れ、それぞれのベッドの脇に網棚とフック。そして、ロフトみたいに、廊下の天井部へ突き出したスペースを作って荷物を入れるようになっている。
乗り込んだはいいが、寒さ対策のためか、窓の大部分が開かない構造になっていて、さらに汽車が走り出さないとエアコンがつかないらしく、中は蒸し風呂状態。そして、予想に反して中国人が多い!私達の車両の半分以上が中国人。
ここで一週間か~、と気を落としながら汽車は6泊7日の旅へ走り出した。
スポンサーサイト
【2005/08/06 19:31 】
| 地球日記◎ロシア | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<旅の4日目。バイカル湖畔の駅 | ホーム | シベリア鉄道に乗るぞ。>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekaixisshu.blog14.fc2.com/tb.php/28-f30a1785
| ホーム |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。