スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
フェス飯!@イングランド
フェス飯、とは
「(音楽)フェスティバルで食べるごはん」の略である。

日本ではフジロックフェスティバルのフェス飯を例に出していうならば、
音楽を楽しみに来たにも関わらず、「食の世界一周」ができてしまうほどの充実っぷりだ。

開催地新潟の特産物から、タイラーメン、インドカレー、チャイ、ドネルケバブ、ハンバーガー、タコス…と
ぐるり地球一周分の食べ物屋台が集結する。
しかも同じ「カレー」でも、
「あそこのカレーがおいしかったよ!」
など噂が飛び交い、3日間の食生活の中で「あれも食べてこれも食べて…」と、
“なんとかやりくりしなくては!!”感すら漂う。


では、ごはんのまずさでは悪名高いイングランドのフェス飯はいかに?!

「どうせ高くてまずいんだよーー。」と、あらかじめロンドンのスーパーで食料を買い込んでいった私たちだが、会場につくなり目ざとくフェス飯屋台をチェックし始めた。

まずはビーール!!

これがなきゃ始まらない!!
って、実はぴょんはビールが嫌いだったのだが
旅先ではだいたい「酒といえばビール」という世界だったので、
ずいぶん飲めるようになった。
しかもイングランドのビールはおいしい☆☆

20050917122411.jpg


こちら、CARLINGは日本でも「ビール」として親しまれている「ラガー」の一種。
なんとこの、LEEDS FESTIVALのメインスポンサー会社の商品!!

正式名称は
「CARLING WEEKEND LEEDS(READING) FESTIVAL」
っていうくらい。
日本でいえば、サッカーの「トヨタカップ」みたいなことでしょうか。


場外では缶ビールをケース売り、場内では紙コップでドラフト(生ビール)を販売!!

すごい消費量なんだろうな~~

そして肝心のフェス飯!!

残念なことに、LEEDS FESTIVALでは、フェス飯の種類はかなり少なかった。

少なくとも、「ガイジン」の私たちにとっては。

どこもイモ(じゃがいも)ばっかり!!!

フレンチフライ(フライドポテト)
フレンチフライwithカレーソース
フレンチフライwithチーズ
フレンチフライwithソーセージ
フレンチフライwithチキンナゲット
フレンチフライwithフライドフィッシュ(ここまでくると、さすが!!ってイヤミも言いたくなる…)

20050917121645.jpg


£3.5(約700円)


ベイクドポテト
ベイクドポテトwithチーズ
ベイクドポテトwithベーコンビッツ
ベイクドポテトwithコールスロー

    :

ハンバーガーwithフレンチフライ
    :
    :
と、私たちからみると同じにしか思えないようなメニューの店がずらり軒を連ねているのである。
同じような商品でも若干値段が違ったりするので、購入時には値段比べをしてしまうのも面倒だ。

そしてなにより、毎日激安スーパーに通っているため

「じゃがいもは安い」

ってことを学んでしまったがために、

ベイクドポテト£3~(約600円)

という目の前の事実を受け入れられない……。


じゃがいも以外のものが食べたーーい!!!
ということで、会場内くまなくごはん屋台をチェック☆

20050917121745.jpg



発見しました!!       

(£4.95 約1000円)
カレーライス!!キーマカレーをチョイス。
さすがはインドを植民地化していたイングランド。

激ウマ!!!!

インドカレーのように、何種類ものスパイスで構成されているような風味なのだが、本場とは比べ物にならない美味。
さらに大盛りサフランライスにナンつきで、おなかいっぱい!

「超おいしいよ!」とまーにも勧めたが、
運悪くケンカ直後で機嫌の悪かったまーは拒否!!
あ~ぁ。もったいない!ホントおいしかったのに。



お次はこれ!!

20050917122348.jpg



(£5 約1000円)

ローストポーク スタッフィング アップルソース
(RoastPork stuffing with AppleSouse)

バケットに挟まれた大量のローストポーク、
バジルソースのような「スタッフィング」に
仕上げは甘酸っぱいアップルソース!!

まずは、りんご味には目のないぴょんが食いついた!!
これが絶妙な味のハーモニー。
本当に英国人が作ったの?!
今までイングランドで食べてきた食べ物の味のセンスのなさからは、想像もつかないおいしさだった。

けっこう大きかったけど、冷めても全く飽きもせず最後までおいしく食べて大満足☆☆☆これは大発明だ~~!と思わず興奮してしまう一品。


こうして3回の買い食い中、2回も激ウマ☆フェス飯に出会えた。
インドカレー屋さんは会場の一番隅に隠れていたし、
ローストポークサンドイッチ屋さんもトイレ横の超混雑して死角になってしまうところにあった。

おいしいご飯にありつけたことも嬉しかったが、
「まずいまずい、と言われるイングランドご飯にもこんな一面があったのか」
という小さな発見が新鮮だった。

                     (ぴょん)

スポンサーサイト
【2005/08/29 22:54 】
| 地球日記◎イングランド | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<PUBへ行く | ホーム | これが本場のフェス!?>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekaixisshu.blog14.fc2.com/tb.php/276-ca49a15d
| ホーム |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。