スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
日英夏フェス比較*後編
20060806133003.jpg



前編はこちら。


会場の様子もだいぶん違います。

SSCN6075.jpg

SSCN6082.jpg

↑@日本↑


↓@英国↓

5.jpg

3.jpg





広ーい芝生…一見似たような会場と思いきや



大きな違いは

ゴミの散らかり様!!!
他には、レジャーシート利用率も違います。


ゴミ問題も英国のフェスに行った際
カルチャーショックを受けたのですが 詳しくはこちら

特にフジロックゴミ問題には重点をおいています。

会場内ポイ捨てゼロ
はもちろん
ゴミを分別してリサイクルしよう

という活動を毎年行っています。


屋台ごはんの食器もすべてリサイクルできる材料でつくられているそう。


ゴミはなんと6種類に分別!!です。ranking
SSCN6072.jpg
分別用巨大ゴミ箱@フジロック

日中はスタッフがゴミ箱に入って
「はい、それは燃えない~」
「はい、ペットボトルのラベルは取って~」
と、ゴミ捨て指南。


6種類にも分別するのに
なぜか「燃えるゴミ・燃えないゴミ」は分けない…
ゴミ分別の超基本だと思っていたので、府に落ちないのですが
リサイクルできなきゃ同じってことなのかなぁ。。わからん。

ちなみに英国ゴミばこ@フェス

4.jpg



何でもウェルカム♪
偶然にも6つくっついているのは分別のためではありません。念のため。

小さいのですぐに溢れちゃったり
なぜか蓋を閉じているものもあったり…
(もちろん蓋を開けてゴミを捨てる人はいない)

楽しむ時は奔放にふるまい
後でまとめてかたづければいいじゃん♪ということなのでしょうか。



ちなみにテントサイトの様子。

次の写真は日英どちらでしょう?!


DSCN3254.jpg





はい、英国です。

皆自分のテント内ではポイポイしないってこと?!
じゃぁやっぱりゴミまみれは嫌なの?
境界線が難しいです(笑)


ちなみに日本版はこちら↓

SSCN6073.jpg



かくいうフジロックですが
昨年はイベント後の会場には
ゴミや置き去りにされたモノがたくさんあったそうです。



          (ぴょん)
スポンサーサイト
【2006/08/06 20:07 】
| 地球日記◎日本 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<日英夏フェス比較*おまけ | ホーム | 日本からのお土産候補>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekaixisshu.blog14.fc2.com/tb.php/256-1975a0cc
| ホーム |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。