スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
メキシコらしさ。
またもや街全体が世界遺産!(ホント、多いです…)
グアナファト。


メキシコシティからバスで5時間。

平原に突如現れる、山に囲まれた小さな街。

谷間をぬうようにコロニアル調に彩られた小さな家が
むきゅむきゅと重なり合って建っている。


SSCN5852.jpg



かつて銀鉱業がさかんで、豊かになった街だそう。

銀を採るために造られたトンネルを、
今でも道路として活用しているのが興味深い。

地上にある街は狭く、階段や小道だらけなので
道路が地上・地下の2部構成とは
思わぬ産物を、上手く利用したものだ。
街の中心には丘があって、晴れた日には
街全体、周りの山々まで気持ちよく見渡せる。


SSCN5851.jpg



写真のように、メキシコには本当にサボテンがいっぱい生えている。

サボテンだけでなく、アロエなど多肉植物がよく育つ土地柄のようだ。


オアハカの地酒はなんとアロエから造られている、というくらい。


SSCN5874.jpg



メキシコは国土が広いせいか
街によって雰囲気もガラリと変わっておもしろい。

グアナファトはメキシコ人にとっても景勝地として人気らしい。

街並みはキレイだし、治安もよいので
メキシコシティの喧騒に疲れていた私たちも
のんびりできて癒された街◎

スポンサーサイト
【2006/07/12 14:55 】
| 地球日記◎メキシコ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<copa de mundo | ホーム | メキシコでマルちゃん>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekaixisshu.blog14.fc2.com/tb.php/243-90b06036
| ホーム |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。