スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
ティカル散策
マヤ最大の神殿都市遺跡である「ティカル」
前回のコパンでのことが、頭の片隅に残っている。
ティカルはコパンよりも大きい。

朝の6:00ホテル発のミニバスに乗って、60km離れている
ジャングルの中にある遺跡を目指す。
睡眠を十分とって、遺跡群へ入る前にある、レストランで朝食をとる。

そして、ティカルへ足を踏み入れた。

観光用の歩道は整備されて歩きやすいが、蒸し暑さや、樹木の種類はジャングルといった感じ。
背の高い木が茂っていて、ピラミッド型をした50mを超える高さの遺跡も全く見えない。

SSCN5658.jpg


☆ブログランキングに参加しています☆
なかなか目当てのピラミッド型遺跡にたどり着けず、アブと戦っていると、木の上ではサルが大きな声で咆えたり、木の実を食べていたり。
自然の中にあることを実感する。

樹林を抜けると石造りのピラミッドが姿を見せる。

SSCN5657.jpg


朝早いためか、雨季だからか、今日が月曜日だからか、観光客は少なく、理想的。

次の遺跡群を目指してジャングルの中を進む。
マヤ最大というだけあって、結構歩く…。

けれど、樹木がカーテンになって直前まで遺跡の姿が見えないというのが良い
突然現れ、木が遺跡の上に根を這わせていたり、建物が苔むしてしまっていたり
保存していく側からすれば、問題点ばかりなのだが…。
そんな姿が自然で、私達には魅力的に映り、上に育った木の大きさ、根の太さが過ぎた年月を感じさせる。

自然の動物、樹、虫と共に遺跡が見れる。面白い遺跡でした。


ranking
(まー)(6/27)
スポンサーサイト
【2006/07/09 02:01 】
| 地球日記◎グアテマラ | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<変わり果てたオアハカの街 | ホーム | 旅の終わり。>>
コメント
そうだよね!!
やっぱ兄弟。発想は同じだったよ…
なかなか神秘的でステキなところです。
【2006/07/10 07:32】
| URL | ぴょん #3fSe.YNE[ 編集] |
なんかラピュタを想像させるね。。
【2006/07/09 04:09】
| URL | おとうと #-[ 編集] |
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekaixisshu.blog14.fc2.com/tb.php/239-31514a37
| ホーム |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。