スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
うどんを作る
(時はやや遡り、グアテマラ・アンティグアでのお話です。)

「うどんを作りたい!!」

友人の発言から始まった、今回のうどん作り。

「おー、オレうどん作れるよ!」

ということで、ここグアテマラ、アンティグアでうどんを作ることになった。
テーマは
・ホームステイ先の家族に日本食を食べてもらいたい
・今度日本へ行くという学校の先生に日本食に慣れてもらう
ということで、日本人も大勢呼んで、友人の作る煮物とうどんとで、食事会が催されることになった。
開催は今週末、金曜日。

早速、友人とうどんを作る時のために、目を付けていたという小麦粉を買いにスーパーのパン屋へ。
500g、約50円の小麦粉を買ってきて早速練り始めた。
何度か練ってようやくよさそうな生地に。


SSCN5889.jpg

ちなみに、ここアンティグアでは、
食材はマーケットで日本と似たようなものが手に入り、調味料もグアテマラ在住の日本人の方から手に入れることが出来る。

生地が出来ると、次はホストファミリーと一緒に生地を踏んでコシを出す。
SSCN5888.jpg

エミリア。お世話になったおうちの奥さんです。

そして、当日、適当な棒にアルミ箔を巻いて、麺棒にしたもので生地を伸ばす。
子供達にもこの作業は人気で、手伝ってもらい薄く伸ばす。
一番の問題が、この地域のガスコンロの火力が弱いこと。
小さなガスタンクにガステーブルがつながっていて、ガスタンクにガスが無くなると急いで、買いに行く。
時には、ガス屋にガスが無く、炭に火を付けてご飯を作る事もあったり。
聞くと、昔はいつもこうだったし、結構簡単なのよ!と日常茶飯事的返答。

そんな火力に手こずりながら、少しずつ茹でて何とか完成。
久々の日本の味に舌鼓を打ち、満足な会でした。

(まー)
スポンサーサイト
【2006/06/19 14:57 】
| 地球日記◎グアテマラ | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<旅の終わり。 | ホーム | グアテマラ家庭料理>>
コメント
やっぱ、同じの毎日じゃ飽きますよね。
でも、メキシコでスパゲティ無性に!食べたくて、でもドロドロスパゲティしかなくて大変でした。
【2006/07/13 12:07】
| URL | まー #ehuBx04E[ 編集] |
私はいつもスパゲティーです。飽きました。
【2006/07/12 22:03】
| URL | ht #-[ 編集] |
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekaixisshu.blog14.fc2.com/tb.php/235-0adbf909
| ホーム |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。