スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
ヤクに逢えない。
教科書で高地にいる3大動物(家畜?)を習ったのは、10年位前!?
それが、リャマ、アルパカ、ヤク
成都の動物園でようやく、その2つリャマ、ヤクに出会えた!
ヤクは目立ちたがり屋のラクダ(しきりに草を見物人に要求し、バクバク食べていた。)の隣の柵にいた。
草をあげようとしても、日陰から出てこようとせず、一度草を食べに来たが、のったりのったりと、毛を引きずるように歩いて帰ってしまった。
中国人には、隣のラクダが人気のようで、マイペースで人見知りのヤクの前では誰も足を止めなかった。
そんな
ヤクの自然の姿をぜひ見たい
と思ってチベットへやってきた。
SSCN0183.jpg

昨日、ラサ名物というヤクバーガーを食べに行った。
SSCN0180.jpg


その時、店員に
「ヤクにはどこに行ったら逢えますか?」
と、聞いたところ。
「多分、となり村にでもいるんじゃないかな。僕も本物見たことないんだ。」
という返答。そこで、
「どのバスに乗ればいいのだ?」
と聞くと、そこで私たちが本気だと判ったらしく、もう少し詳しい人?にバトンタッチ!
「ヤクは山の高い所にいるから、会うのはとても難しいよ」
「農場は?」
「ないよ」
こんな子供だましな理由でも、英語を介して聞くとなぜか納得させられてしまう…。
ガクンと落とした肩をぴょんに支えてもらい、帰路に着く。
でも、街中にはヤク肉が溢れかえっている。観光客も大勢いる。
どこかで、大量に飼育されていなければ需要に追いつかないはず!!
では、ヤクは一体どこに?
ヤクを探す旅が今始まる。


ヤクジャーキー⇒約3~10元
ヤクバーガー⇒20元     (1元=約14円)

                          まー
スポンサーサイト
【2005/07/27 13:57 】
| 地球日記◎チベット | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<ポタラ宮マニア?! | ホーム | チベットでビールを飲む>>
コメント
ヤックルよりも、ムックリでアホっぽいのよ!
フカフカ、小っさいのはバックに入れて持って帰りたくなる愛らしさ☆
近じか写真公開します。
【2005/08/02 20:51】
| URL | まー #-[ 編集] |
ヤックル?!
あの、アシタカの乗ってるやつ?!
いや~だ~、たべちゃいや~だ~!
【2005/07/27 18:06】
| URL | プーチ #-[ 編集] |
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekaixisshu.blog14.fc2.com/tb.php/19-13eb9caf
| ホーム |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。