スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
サッカー大国ブラジル
さすがサッカー大国、ブラジルである。






ここブラジルでも日本人の人気はなかなかのもので、よく知らない人に

「ジャポネ!!(ポルトガル語で日本人という意味)

と声をかけられる。
それでもエジプトやインドのように、うっとおしくないのは
彼らがしつこくないからだろうか。

こういった興味本位で声をかけてくる人たちには、
これまでも世界各地で遭遇したきた。
たいがい彼らのふた言目は、「コンニチハ」「アリガト」「サヨナラ」。
たまに「ナマムギナマゴメ…」と早口言葉を披露してくれたり
時代遅れのギャグが飛んできて苦笑させられたりする。
「トーキョー」「オオサカ」「ヒロシマ」…と知っている地名を羅列したり
「スシ」「テンプラ」と食べ物系や、
「ヤスイヨ!」「ミルダケタダネ(見るだけ、タダね)と商売絡みの日本語も、よく外国人の口から出てくる。


ところが、ここブラジルに来てみると
「ジャポネ?」と聞かれて、肯定すると



「ジーコ!!!」

「ナカムーラ!!」



と、さすがサッカー大国と思わせる意外なリアクションが…。


更に、他のブラジル人と話していると、
彼は知っている日本の都市を挙げたいタイプだったらしく
「トキオー(スペイン語やポルトガル語で東京、を発音するとこうなる)」「カーシマ」「ナガサーキ」…と始まった。


え?!!今2番目になんて言ったの??
カゴシマ??鹿児島知ってるなんて珍しいな、と思い
「カゴシマ?」と聞き返したところ

「???カーシーマ…。」とのこと。

カシマ?島?




鹿島!!!あぁ、ジーコ??と聞くと

「そうそう!」と大喜び。

じゃ、アルシンドは?
(ちなみにブラジルにはアルシンドのようなハゲ頭がたくさんいて、妙に納得させられた。)

「アルシンドー!!」と、彼はブラジル出身の日本で活躍した(している)サッカー選手特集へと移っていった。
サッカーに詳しくない私たちは、もはやお手上げ。
「誰それ?」と思うような選手の名前を挙げ、「えぇっと…どこのチームだったかな。。」と悩み出す彼に、適当にJリーグのチームがある都市名を言ってみる。


彼が知っていたのは「カワサキ」だった。
地球の裏側にある小国ニッポンのことまでも、サッカー絡みなら知っているよ!なんて、私の想像を超えた彼らのサッカー熱に、ただただ驚かされるのだった。


(ぴょん)
スポンサーサイト
【2006/03/06 10:23 】
| 地球日記◎ブラジル | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<バナナマン、こんにちわ | ホーム | ひったくり犯を捕まえろ!!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekaixisshu.blog14.fc2.com/tb.php/162-2221b15e
| ホーム |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。