スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
実用情報◎アルゼンチン
スペイン語圏の国。ほとんど英語は通じない。
各町にツーリストインフォメーションがあって、宿の紹介などしてくれる。
(インフォは英語通じるスタッフ率高い。)

通貨は$と書いて「ペソ」

2006年2月現在  1US$=約3.03$

ブエノスアイレス  Buenos Aires

   アルゼンチンの首都。

HOTEL

Victoria Hotel
W$30 (3泊以上で 1泊 $25)トイレ・シャワー別
    Chacabuco 726 Ciudad de Buenos Aires
    tel:4361-2135

   安宿の多い地区にある。
   近くにはスーパーもあり、共同キッチンも利用できるため自炊も可。
   「地球の歩き方」に掲載されているためか、もはや日本人宿状態。
   情報ノート、文庫本も多少あり。

   空港からは86番の市バスを利用。 
   2時間以上、と時間はかかるが安い。
   運転手に言えば、近くで降ろしてもらえる。
   バスを降りてから徒歩10分くらい。
    

プエルトマドリン  Puelto Madryn

   パタゴニアの動物が多く見られる、バルデス半島や
   何万羽ものペンギンが生息するプンタトンボへの拠点となる町。


行き方

   ブエノスアイレス バスターミナルから大型バス
   13時15分発  翌9時着     
   セミカマ(リクライニングシート)$132

   ブエノスアイレスのバスターミナルへ行くと、バス会社のカウンター
がずらりと並んでいる。
   インフォメーションで、どこの会社がプエルトマドリンまで運行して
いるか聞いてからかたっぱしから値段や運行日時を確認していった。
   英語は通じる会社とそうでないところがある。

HOTEL

Santa Rita
   W$50 トイレシャワー別 共同キッチンあり ドミもあり

   プエルトマドリンのインフォメーションの紹介。
   ダブルルームといえど、2段ベッドが登場。
   部屋によっては洗面台つきのものもあり。
   レセプションでは英語も通じる。
   バルデスやプンタトンボへのツアーの斡旋も行っている。
   (でも直接旅行代理店に出向いたら、ディスカウントしてもらえる
かも…。
   私たちの場合、バスターミナルの代理店デスクで申し込んだら
   1ツアー$115→$100になった。)


Hotel del Centro
   W$40  バス・トイレ別 共同キッチンあり
   
   こちらも、当然のように2段ベッド。
   設備はボロイが、町の中心地という便利な立地でこの値段なら
いいかな、と許せる宿。
   大型スーパー目の前、海まで徒歩5分。
   スペイン語しか通じない。

NET 

NET MADRYN

   広場から「NORTE」というスーパーの通りを海側へ1ブロックか
2ブロック行った右手。
   看板に誘導されて、ちょっと奥に入る。
   日本語読み可
   自分でCD焼ける 1時間$1.25

REATRANTE

Puelto marisko

   海沿いの道を船着場方面へ。
   船着場のたもとにある。プエルトマドリンの中では安く、おいしい。
   海に面しているので、眺めもよい。
   夜の営業は8時30分から


カラファテ   Carafate

   氷河を見に行く拠点の町。観光地!!ってかんじで、なにをとっても高くつく。
行き方

   プエルトマドリン バスターミナルからリオガジェゴスRio gallegos経由。
   プエルトマドリン16時30分発 リオガジェゴス 翌9時着 セミカマ$116
   リオガジェゴス13時30分発  カラファテ  17時30分着 $25

   プエルトマドリンからリオガジェゴスまでは数社運行している。

   リオガジェゴスからカラファテは2社運行。
   TAQSA という会社の方が本数は多い($33)が、もう一社の
私たちが利用したバス会社の方が所要時間が短い。

HOTEL

Hostel huemul
   ドミ ひとり$20 トイレ・シャワー別 共同キッチンあり

   初のドミ!!夕方に着いてしまったせいか、宿はどこもいっぱい。
   空いていてもダブルで$100とか。ありえん!!
   ドミは4人部屋。かなり狭い。ここも2段ベッド利用。
   設備は清潔。


Lago Argentino
   W$60 トイレ・シャワー別 共同キッチンあり

   バスターミナルから繁華街とは逆側に出て、一つ目の交差点を左に
折れると見える。
   ここも、驚くほど狭い部屋。でも久々の1段ベッド(?)でのんびり。
   ただし、部屋のドアは内側から鍵をかけられないし
   音はすべて筒ぬけ。シャワーも使いづらい。

NET
   何軒かある。でも1時間$6と驚愕の値段のため、利用せず。。。


プエルトイグアス  Puelto Iguazu

   世界三大爆流のひとつ、イグアスの滝への拠点の町。
   滝を挟んで、ブラジル、パラグアイと接する国境の町でもある。
   予想外にも、かなり寂れた町…という印象。

行き方

   アルゼンチンの広大な土地をなめてました…。
   アルゼンチン南部のカラファテから最北のイグアスまでバスを利用した 私たち…。
   79時間の大移動にぐったり。
   飛行機の利用を強くオススメします!!
   ちなみに…

   カラファテからリオガジェゴス、サンチアゴsantiago経由で計$379 全てセミカマ
   カラファテを午前3時に出発、翌々日の朝7時にサンチアゴ(アルゼンチン)着。
   サンチアゴ14時30分発 翌10時イグアス着。
   バス3本乗り継ぎ。南部では車内からフラミンゴやリャマなど、多くの動物が見られた。
   
   サンチアゴ、というのはチリではなく、アルゼンチン北部の町。
   バス乗り継ぎのため、数時間の滞在だったが
   そこそこ栄えていて、物価も安く、楽しい!!
   アルゼンチンは、観光地よりこういう何にもないところの方が
おもしろいかも~と思った。


HOTEL


hospedaje lola
   W$40 トイレ・シャワーつき 共同キッチンあり

   バスターミナルの目の前の道をシェル石油方面にまっすぐ行って
徒歩5分。
   「hotel」との表示はなく、「レジデンシャル」。
   ブラジル領事館の目の前。

NET

   シェル石油の角をセントロ方面へ坂を下る途中に2軒。
   うち(シェルから行って)手前の店は日本語読み可。
   1時間$2 CD焼き$5

VISA
   ブラジルビザがこの町で取得できる。

   パスポート、写真1枚、$180 をもって、ブラジル領事館へ行く。
   提出書類を記入し、1時間くらい待って受け取れる。
   支払いはペソのみ。

スポンサーサイト
【2006/07/16 22:15 】
| 実用情報◎南米 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<実用情報◎チリ | ホーム | 実用情報◎エジプト>>
コメント
こんにちは☆
馬琴さんはなんのブログを作られるのでしょう~?
始めたらまた教えてくださいね!
【2006/03/05 03:41】
| URL | ぴょん #-[ 編集] |
http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/でこのブログが取り上げられていたので、見にきました。私もブログをはじめようかなと思っています。又見に来ますね(^^)
【2006/03/04 17:33】
| URL | 馬琴 #-[ 編集] |
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekaixisshu.blog14.fc2.com/tb.php/154-b431b73a
| ホーム |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。