スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
ローリングストーンズ来たる!!!
ブラジル・リオデジャネイロに来た私たちは
到着するや否や朗報を耳にした。


18日にローリングストーンズがビーチに来るよ!!


“ビーチ”とはブラジル屈指の美しい浜といわれるコパカバーナビーチ。
そこでロック界の巨匠ローリングストーンズが、なんと

フリーライブ

を行うとういのだ。


ranking
SSCN1519.jpg


数日前から地下鉄でもリーフレットを配り、

テレビでもCMを流し、

路上ではローリングストーンズTシャツが販売され、

当日になると、夜のライブに向けて
昼からテレビでは現地を生中継で放送し、

街中がローリングストーンズ一色!!





もちろん、私たちもこんな大チャンスはないぞ!!
夕方になってビーチに向かった。


私たちの宿からビーチへは地下鉄かバスを利用するのだが
通りでバスを待っていると、

“show ROLLING STONES”

と張り紙をしたバスが次々とやってくる。
ずいぶん親切である。

SSCN1504.jpg



案の定、会場付近は人・人・人・人・・・・!

日本でいう大きな花火大会や夏祭りのような賑わいだ。
露店・ビール売りも多く、浮き足立った客でごった返している。


ビーチにたどり着くとステージの規模にびっくり。

フジロックのメインステージ並みの(かなり大きい!!!)本格的なものが
ドドーンと設置されている。


SSCN1503.jpg


ローリングストーンズグッツを売る露店も増え、
ライブ気分も一気に盛り上がる。




ところが。




日も暮れ、そろそろ始まってもいいんじゃ…という私たちの期待をよそに
なかなか始まらない。
さらに前座のバンドの演奏時間の長いこと!!


わくわく待ちくたびれに変わり、
ビールのアルコールも体からすっかり抜けきった頃
ようやく登場!!

やっぱり生音はいいっっ
CDでは伝わりきらなかったものを受け、
久々のライブを楽しんだ。

音楽は国境を越える、というけれど
地球の裏側同士に住むブラジル人も日本人も関係なく魅了してしまう
彼らに感動。。。



せっかくではあるが、ものすごい人の多さなので
(あとから聞いた話では120万人も集まったらしい!)
帰途の確保や犯罪、暴動に巻き込まれる心配から
早めに切り上げることに…。


夕飯を食べにBAR(主にカウンター席で簡単なご飯を食べさせてくれるレストラン。普通のレストランは高いので、もっぱらお世話になっている。)に入ると
なんとテレビでもライブ映像配信中。

ホント太っ腹!!!


SSCN1502.jpg

みんな、くぎづけ…。


宿に帰っても、どこから持ってきたのか
映りの悪いテレビを囲んで、
おじいちゃんもおばあちゃんもローリングストーンズ。

こんな調子で、来週末は街中がカーニバル一色になるのかな。。。



                (ぴょん)

ランキングは何位かな?
スポンサーサイト
【2006/02/21 23:14 】
| 地球日記◎ブラジル | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<カーニバル待ちの日々 | ホーム | パトカーに乗って>>
コメント
こんにちは~
メキシコですかぁ!
私たちはチリからメキシコまで北上予定なので
どこかですれ違うかもしれませんね☆
【2006/02/23 22:38】
| URL | ぴょん #3fSe.YNE[ 編集] |
こんにちは、大変お久しぶりになってしまいました。
なんともうブラジルにいらっしゃるのですね。
ついこの間はイギリスだと思ってたのに。
私は今メキシコに来ています。
これから南下して、ブラジルに着くのは…いつになることやら。
【2006/02/22 01:09】
| URL | やすやす #mQop/nM.[ 編集] |
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekaixisshu.blog14.fc2.com/tb.php/153-e2f53c0e
| ホーム |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。