スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
トレドノススメ
突如、目の前に広がった中世の街、トレド。

モロッコ、カサブランカから再びスペインへ。
世界一周券を利用して、楽々空路移動。
治安が悪いという、噂のマドリッドに降り立つ。市内は回避して、地下鉄で空港駅~バスセンターのある駅まで。
マドリッドからバスで2時間『トレド』という街にやってきた時の第1印象だ。
3方を河に囲まれた丘の上にあるその街は、まるで絵画から浮き出てきたような街並みだった。
ゴシック調の鋭角な屋根の建物や、ベージュの壁に赤茶色の屋根を持つ背の低い家々。緩やかなカーブを描く城壁に囲まれ、石畳の入り組んだ道からなる、その街は私たちに、またスペインの新たな1面を教えてくれた。

幸い、宿にもレストランにも、スーパーにも恵まれ、徒歩で散策できる街の大きさや、田舎過ぎず、都会過ぎない心地の良い街作りが気に入り、1週間滞在。
ガイドブックには『マドリッドからの半日観光が一般的』と書いてあったが、
もったいない!!
時間のある人には、是非数日滞在をお勧めしたい。
人も良く治安も良く飽きない街。
毎日、教会の鐘の音で目覚め、日中は街を散策。遅めのランチは、ゆっくり時間をかけて味わう。トレドは食の面でも優れている。

トレド名物を紹介。


SSCN4222.jpg

うずら丸ごと赤ワイン煮。
独特の酸味と、ワインで柔らかくなったうずらが病み付きに!!
滞在中に7~8羽は頂きました。大ヒット料理☆☆☆


SSCN4182.jpg

トレダナス。
こちらは、スイーツ。中にはアンズジャムが入っている。


SSCN4178-1.jpg

マサパン。
アーモンドと砂糖で作られた、練り菓子のようなもの。
有名店【SANTO TOME】からスーパーまで、至る所で売っている。が、味には差があり。SANTO TOMEのマサパンは、味が洗練されていてリピートしたくなる美味しさ。(写真4.1ユーロ)

SSCN4185.jpg

サントトメ教会近くの本店。

SSCN4186.jpg

ショーウィンドウには、マサパンで作られた大きな作品も。


すっかりお気に入りのトレドに、後ろ髪引かれつつも…再びスペイン南部へ。
次は、内陸部のグラナダへ…。

(ぴょん)
スポンサーサイト
【2005/12/22 07:37 】
| 地球日記◎スペイン | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<spain-xmas | ホーム | moroco foto>>
コメント
見ました~
サントメ教会の絵ですよねっ

圧巻でした。。
私たちも「オルガス伯の埋葬」を見た後には
思わずグレコの本買おうかと思っちゃいました!(そのくらい魅了されました!)
【2006/01/07 00:05】
| URL | ぴょん #3fSe.YNE[ 編集] |
私がエルグレコ好きになったきっかけの「オルガス伯の埋葬」というすんばらしい絵があります。街がよし、絵もよし、飯もよしで言うことなし!
【2006/01/03 17:36】
| URL | hhhobby #XmGZamEE[ 編集] |
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekaixisshu.blog14.fc2.com/tb.php/131-821d0e69
| ホーム |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。