スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
砂漠とラクダと満月の夜
砂漠とラクダと満月の夜
なんてロマンチックなシチュエーションなんだ!!
モロッコを旅行していて、徐々に丸くなる月を眺めて思った。

砂漠は、砂の色、砂の質感、砂の量どれも今までになく、珍しくてテンション上がる。
そして、楽しみにしていたラクダに乗って、砂漠旅行
ラクダマン(ラクダ使いの事をラクダマンと呼ぶ)によると、1日~2週間、何日でも砂漠旅行できるのだというが、時間もないし、砂漠も1日眺めていれば、十分だろうということで、
『ラクダで行く、砂漠で1日ツアー』
に参加することにした。(350DH 1DH=約7.6円 夕、朝食付)

SSCN3991.jpg


昼過ぎに、ラクダマンがラクダを引き連れてオーベルジュ(ホテル)の庭に登場。
今でも砂漠で遊牧している人もいる、ベルベル人のラクダマン。
イメージしていた、砂漠をラクダで越えるアラブの商人ピッタリ!!
ターバン(?)を頭に巻き、ラクダの隣に立たせたら誰でも写真が撮りたくなる。とても砂漠らしい風格と、雰囲気を持ったおっちゃんが、歩いて私たちの乗ったラクダを導いてテントまで案内してくれた。
SSCN3984-1.jpg

このテントは、遊牧民ベルベル族(風)の、通称『ベルベルテント』
オーベルジュから2~3時間、ラクダ速度で歩いた所にあるけれど、同じような砂の景色の中、道を選びながら揺られたので、どのくらい離れた所まで来たのか、まったく分からない。
ベルベルテントに着く頃には、日が傾き、谷間にあるテントの横にそびえる砂山に登り、サンセットを眺めた。
いよいよ、満点の星空が姿を現す…、ことは無かった。

SSCN3988.jpg

満月の凄まじい月光に邪魔されて、見えない!!
これじゃあ東京のネオンの下で見る星空と一緒じゃないか!!
なんて、誰も言わないけれど、そのくらい明るくて星が見えない。


SSCN3989.jpg

ラクダマンの作る料理を食べ、ラクダマンの熾したラクダ糞を使った焚き火で温まり、ラクダマンの用意してくれた寝床で、やさしいラクダマンに「寒くないか」と心配されつつ眠りに就く。
と、星空が見れなくても、いい思い出が出来たなといい気持ちになった。
次の日。日の出を見ようと、7時に起き、7時20分という日の出を昨日と同じ砂山に登り、待ち構える。
しかし、今度は雲が…
太陽を隠すように覆っている。
星空に続き、冷え込んだ朝起き上がり、砂山を登り見に行った、日の出も期待を裏切る…。
満月、砂漠に雲。
稀であろう、この現象を見れたからいいか、と自分を納得させる。


次ぎ来た時には、満点の星空をお願いします。
SSCN3990.jpg





スポンサーサイト
【2005/12/20 05:14 】
| 地球日記◎モロッコ | コメント(5) | トラックバック(1) |
<<moroco foto | ホーム | モロッコお菓子>>
コメント
☆プーチ

いいでしょ♪
今はちょうど砂漠の東の果てに来たけど
こんな美しいところじゃない…。
同じサハラとは思えん。
【2006/01/11 00:52】
| URL | ぴょん #3fSe.YNE[ 編集] |
久しぶりに来てみたら、なんて楽しそうなことしてんの!!
いいなぁ!
【2006/01/09 12:25】
| URL | プーチ #-[ 編集] |
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/12/30 12:46】
| | #[ 編集] |
そーいうことなんです…。
満点の星空を見てください。
流れ星なんかも!!
【2005/12/29 22:33】
| URL | まー #-[ 編集] |
砂漠ツアーは、新月がねらいめということですね。

メモっておこう。。。
【2005/12/23 07:57】
| URL | Washy #-[ 編集] |
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekaixisshu.blog14.fc2.com/tb.php/121-b28fd289
二十九画目~日本脱出プロジェクト始動~
どもです、とーるです。今日で化学応用の実験も終わり、ほっと一息です。これから冬休みに入るのです。さて、彼女もいない、そしてやる気の無い僕としては、「いかに有意義に冬休みを乗り切るか」これが今の勝負どころです。そこで、僕.... 立ち上がれダメ人間!!!!!!【2005/12/21 17:47】
| ホーム |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。