スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
カーニバル待ちの日々
リオに来て、7日がたつ。
カーニバルまであと3日。

宿はローリングストーンズのコパカバーナライブ以来、人は減るばかりで(さすがカーニバル!と思っていた混雑っぷりは、実はローリングストーンズ効果だったらしい…。)廊下でも洗面所でも同じ人ばかりに会う。


どこも行くあてのない私たちは、毎朝9時に暑さのため起きる。

SSCN4739.jpg



読書。

12時“いつもの店”でランチ。
価格が手ごろで、おいしい店は今のところ一軒しか発見できていないので
毎日同じ店に通っている。


SSCN4740.jpg

日替わり定食といったところ。セットで5~6レアル(約250円~300円)



食後のコーヒーの後は、徒歩10分のネット屋へ。
小1時間クーラー漬けになり、帰り道にスーパーで“いつもの水”を買う。


午後3時帰宿。

小さな箱のような部屋に、二段ベッドをひとつ、棚、心ばかしの窓、裸電球と小さな羽をフル稼働させている扇風機が一台の私たちのねぐらは、日中熱気がたちこめている。
決して居心地がようわけではないけれど、この街で唯一私たちの気が休まる場所。

SSCN1526.jpg


本を読んだり、ブレスレットを編んだりしているうちに、自然と昼寝へ。

辺りが暗くなると起きだして、夕飯を求めて再び通りへ。
お腹もふくれると、帰って水シャワーをあびてから、洗濯。

再び部屋にこもったり、5メートルもない部屋の前の廊下をウロウロしたり。
気づけば、向かいの部屋に泊まっている(というより、住んでいる?!)ブラジル人らしきおじいちゃんやおばあちゃんと、なんら変わりのない日々を送っている私たち…。


続きを読む
スポンサーサイト
【2006/02/25 02:48 】
| 地球日記◎ブラジル | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。