スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
考古学博物館で思ふ。
金色のマスクで知られるツタンカーメン。

ツタンカーメンの墓からの出土品や
古代エジプトの遺跡から発掘された品々が
収められている、エジプト考古学博物館に行った。

SSCN4375.jpg


展示品のわりには安い入場料(学生20£E)を払って入ったそれは
博物館というより倉庫?といった雰囲気。

展示されている、というには程遠く
ガランと広い館内には時代別に石像などが雑然と並べられていて
思い出したように説明書きの紙がはってあるものもある。

星の数ほどあるそれらを見学して回るなんて
エジプト考古学の知識がない私たちには、

とても手に負えない!!

ということで、ガイドをお願いしてみた。


これが正解!
疑問に思ったことはすぐに聞けるし、
何も分からず漠然と見ているより
ずっと興味が沸く。

1時間半くらいかけて館内の主要部分を説明して回ってくれて
35£Eと価格も手頃。(例によってしぶとく値切った後の値段。)



続きを読む
スポンサーサイト
【2006/01/11 00:56 】
| 地球日記◎エジプト | コメント(2) | トラックバック(1) |
| ホーム |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。