スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
憧れのイングリッシュガーデン!!
実はぴょん、花好きである。子どもの頃からの夢だった“花屋さん”として働いていた時、花の世界の奥深さを知ってしまい、それ以来、ぴょんにとって花はとても気になる存在なのだ。


そんなわけで私は「イングランドといえばイングリッシュガーデンでしょ!!」と有名観光地そっちのけで、英国式の庭について調べてばかりいた。調べていくうちに、英国全土には星の数ほどの見学するに値する美しい庭があることが分かり、英国人の庭に対する想いの強さを感じずにはいられなかった。それらの多くは、かつて貴族や地主などが所有した大邸宅の庭を残し、保存または活用、改造されたものを公開している。

「あっちもいいなー。こっちも行きたい~!」と本を見てはイングリッシュガーデンに夢を馳せるぴょん。ところが、実は多くの庭は郊外または地方に点在し、車もないお金もない時間もない と三重苦を抱えた私たちに行ける場所はおのずと限られてきた。すっかり現実に引き戻されたぴょんは、今回はロンドン郊外にあるキューガーデン(Kew Gardens)とシシングハーストキャッスルガーデン(Sissing hurst Castle Garden)に行くことに決めた。

幸い、花や庭に関して特別な想いはないであろう、まー もイングリッシュガーデン見学には寛容(―もしくはあらかじめ行くことを覚悟していたのか?)で、めでたくぴょんのイングランドにおける夢は叶うこととなった。
続きを読む
スポンサーサイト
【2005/08/24 19:04 】
| 地球日記◎イングランド | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。