スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
ロシアンフード*シベリア鉄道編
『1週間電車に乗り続ける』という、異様なシベリア鉄道での旅で、楽しみにしていたことがある。
それは「買い食い」!!北京で食料はたんまり買い込んできたが、ガイドブックによれば「車内での供食はダイニングカー。車内販売。停車駅での販売。」ということだった。駅に着くと、ホームにいる物売りが、ワッと寄って来る。そんな光景は、これまで旅したアジアの国々でもよく目にした。大抵その土地の庶民的な味に出会えるよいチャンスである。中国側を走っている時は、残念ながらそうした機会には、めぐり合わなかった。ところが、ロシア側に入ったとたん、停車時間の長い駅に停まる直前になると、他の乗客がそわそわし始める。電車が止まるや否や次々とホームへ降り、同時にアイスクリーム屋、ソーセージ屋、ハム、チーズ、惣菜、ビール屋などが駆け寄り、商品を広げ始める。何もなかったホームが突然、バーゲン会場のような活気に満ち溢れる。売り手も、買い手も時間との勝負だ。

SSCN2979-1.jpg


駅によっては商店を構えている所もあり、寒さ対策の為からか、閉鎖的な造りになっている。店によってはパン屋、乾物屋…と、商品が分かれているようなのだが、外からでは何を売っているのか見えない。看板の文字が読めない私達は、一軒一軒突入して行って、欲しい物を探す。ロールプレイングゲームのようだ。もしくは、商品棚に囲まれた小さな小屋の中に、お姉さんが1人入っていて、その小屋の小さな窓口から「○○下さい。」というシステム。ロシア語が分からない私達にとって、一番大変なこのタイプの売店が大多数を占めている。

SSCN2977-1.jpg



続きを読む
スポンサーサイト
【2005/08/13 03:48 】
| 地球日記◎ロシア | コメント(2) | トラックバック(0) |
国境越えて、いよいよロシアへ!!
待たされて、待たされて、その一日は終わった。

シベリア鉄道、北京-モスクワ間、最大のイベント「国境越え」。
それは乗りこんでから3日目の明け方から始まった。前日から中国出国とロシア入国の際必要な書類が配られ、夜になると隣室のイギリス人ウィリアムが「明日は朝3:20起床だよ。」と教えに来てくれた。彼は、私たちと同室のアメリカ人、クリスとバートと仲良くしていたし、日本語を学んでいて基本的な日本語会話ができる、そしてなにより彼自身の気さくな性格から、私たちも仲良くなるのにそう時間はかからなかった。

翌朝3:20。車掌氏が起こしにきた。突然、戸をガラリと開け、部屋の電気をつける。まるで合宿所だ。

3:30 中国側国境駅、満州里駅に電車到着

4:10 中国人係員がパスポートを集めに来る。どうやら私たちはイミグレーションに並ばなくてよいらしい。

4:20 車外へ解放される。電車が止まると車内の空調も止まるので暑い。まだ暗闇の中、ホームに降りてみると売店があった。中国最後の食糧供給場とあって、狭い店内はごった返している。カップラーメンやビールを箱買いした中国人が次々と出てくる。中国人はカップラーメン好きだ。私たちも、ここで中国元を使い果たし、手持ち無沙汰に乗ってきた電車の車両を数えてみる。先頭もモーター部とダイニングカー(レストラン車)をあわせて17両。

6:30 車内にてパスポート返却される。まだ眠い。隙あらば眠りこける日本人2名とアメリカ人2名。
続きを読む
【2005/08/10 02:12 】
| 地球日記◎ロシア | コメント(3) | トラックバック(0) |
旅の4日目。バイカル湖畔の駅
バイカル湖が見られたのは、シベリア鉄道に乗りこんでから4日目。
進行方向右手の窓に、その姿を見せた。
バイカル湖は、世界第1位の水深がある(1741m)淡水湖として有名で、大きさも世界第7位(32000km2)(2004年)
ちなみに、琵琶湖の大きさが、670.3km2、最大深度が103.8m。
ということで、バイカル湖を見ることは、長い道中で1つのイベントだった。
天候が思わしくない中、見えて来たその姿はまさに海!!波も立ち、向こう岸なんて全然見えない。その湖の淵を沿うように1時間余り、汽車は進んだ。
乗客は待ち望んだように、廊下へ出て眺め、シャッターを切りまくる。(ロシア人以外)次第に雨が強くなって来てしまい部屋へ戻る。
何でもバイカル周辺は雨が多いらしい。
『Sliudianka』ここでは、バイカル湖で獲れる「オームゥリ」という魚を燻製にして売りに来ている。
停車時間は10分!!
続きを読む
【2005/08/09 03:05 】
| 地球日記◎ロシア | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。