スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
シガチェの町
漢字で書きたいが、中国文字なので、カタカナで『シガチェ』
シガチェは、ラサから車で7~8時間行ったところにある都市。
チベットのラサに次ぐ規模の町。
町の見所は、ラマ1世の建てた「タルシンポ」と言うチベット仏教の寺。後はラサよりも、より濃くなったチベット人の生活。

朝、ラサを出発し、夕方シガチェへ着いた。宿はすぐに見つかったのだが、シャワーに入るのにプラス5元必要という条件付。いつもなら、シャワー、トイレ共同となるのだが、今回の宿はトイレだけ共同。プラス5元で、他のシャワー付きの部屋のシャワーだけ借りられるという事になった。つまり、普通の泊り客はシャワーを浴びないということなのか…?この町までのバスの中も、みんな風呂に入ってないなー。という強烈な臭いをバスに乗せて走ってきた。
浅黒い色のチベタン。
よくよく見れば、日に焼けて黒いのではなく、風呂に入ってなくて黒いんだ!!(1部の人々)
SSCN0293-.jpg

続きを読む
スポンサーサイト
【2005/08/06 14:15 】
| 地球日記◎チベット | コメント(0) | トラックバック(0) |
チベットの写真
チベットの写真を一部載せました。
こちらへ
【2005/08/06 14:00 】
| 地球日記◎チベット | コメント(2) | トラックバック(0) |
憧れのラサ!その実態は?!
長い間「チベットに行ってみたいんだよねー」と言い続けていたぴょん。チベット経験済みの旅行者に言わせると

「ラサは、もはや漢民族に侵略されている。

あそこは中国だ。

チベットを味わいたければアリ(西チベット

のかなりパキスタン側)まで行くべし。」


というアドバイスが返ってくることが多かった。ガイドブックにも同様の表現があったし、ラサはもはや他の中国地方都市と変わらないのかも…と漢民族だらけの街を想像してやってきた。

ところが空港を降りたとたん、明らかに働いている人たちの人種が漢民族と違う!!
顔の作りも違えば、
浅黒い肌の色、
つばの広い帽子をかぶりカーデガンやジャケットなど長袖の上着を着込んでいる服装、
温和な話し方に、笑顔で親切…
この人たちはもしや

チベタンーーー!!!


しかしそんな感動も束の間、バスに揺られてラサ市内に近づくにつれて、「うぅむ…たしかに。。」という光景が広がっていた。
続きを読む
【2005/07/28 21:29 】
| 地球日記◎チベット | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。